【バッファロー製】インターネットアクセスランプ「消灯」を解決する手順

スポンサーリンク
  • 記事の内容

インターネットアクセスランプが「消灯」していて、エアステーションを使用できない時に、原因を切り分けて解決する方法を紹介

【バッファロー製】インターネットアクセスランプ「消灯」を解決する手順

インターネットアクセスランプが「消灯」していることを糸口にして、エアステーションを使用できない原因を切り分けて特定します。

切り分け①.電源の投入漏れを払拭

  • エアステーションの電源アダプターが、電源コンセントに確実に挿入されているか、まず最初に確認します。

もし電源アダプターを電源コンセントに挿入しても、他のランプも含めて、全てが消灯したままであれば、機器故障等も疑われます。

切り分け②.エアステーションの未起動を払拭

  • 「POWER/DIAG」ランプが「緑点灯」しているか確認します。

電源が投入されて、正常に起動した状態です。全ての動作モードに共通です。

もし状態が異なる場合は、念のため、一旦、電源アダプターをコンセントから外します。そして、30秒くらいしたら、改めて挿入します。しばらく待っても「緑点灯」しなければ、機器故障等も疑われます。

切り分け③.モードの設定誤りを払拭

  • ルーターモード限定です。
  • モード切替スイッチを「ROUTER」にします。

現在、ルーター機能が停止しているため、手動で強制的に開始させる必要があります。

アクセスポイントモードや中継器モードを使用時は、既述の切り分けで問題が見つからなかったのに、スマホを接続できない等の不具合がある場合は、下記記事を参考に解決します。

スポンサーリンク