【バッファロー製】Wi-Fiのパスワードを忘れた場合の確認方法

スポンサーリンク
  • 記事の内容

バッファロー製Wi-FiルーターのWi-Fiのパスワードを忘れた場合に再確認する方法を紹介

【バッファロー製】Wi-Fiのパスワードを忘れた場合の確認方法

【バッファロー製】Wi-Fiのパスワードを忘れた場合の確認方法

過去にWi-Fiルーターに接続したことがあるスマホやパソコンを調査したり、他に接続できる手段を探して、Wi-Fiのパスワードを確認ます。

方法(1):過去に接続したことがあるスマホ等を確認

Wi-Fiのパスワードを忘れたSSIDに、過去に一度でも接続に成功したことがあるスマホやパソコンが、他に1台でもあれば確認できる可能性があります。

端末(1):iPhoneの確認方法

  • iOSのバージョンが16以降であれば確認できます。
  1. [設定]-[Wi-Fi]の順にタップ
  1. Wi-Fiのパスワードを確認したいSSIDをタップ
  • 現在、接続していなければ、[マイネットワーク]に表示されている対象のSSIDの右の「i」マークをタップします。
  1. [パスワード]をタップ
  1. 「Face ID」または「Touch ID」で認証
  • 認証しないとパスワードは表示されません。

端末(2):Androidの確認方法

  1. [設定]-[ネットワークとインターネット]-[Wi-Fi]の順にタップ
  1. Wi-Fiのパスワードを確認したいSSIDをタップ
  • 現在、接続していなければ、[保存済みのネットワーク]をタップしてから、対象のSSIDをタップします。
  1. [共有]をタップ

端末(3):Windows10の確認方法

  • 予め確認したいSSIDに接続しておきます。
  1. 画面の左下にあるWindowsのマークをクリック
  1. [設定](歯車のマーク)をクリック
  1. 「設定」画面が表示されたら、[ネットワークとインターネット]をクリック
  1. 「状態」画面が表示されたら、[ネットワークと共有センター]をクリック
  1. 画面が追加して表示されたら、「アクティブなネットワークの表示」の「接続:」の右側のSSIDをクリック
  • Wi-Fiのパスワードを確認したいSSIDであることを確認してからクリックします。
  1. さらに画面が追加して表示されたら、[ワイヤレスのプロパティ]をクリック
  1. さらに画面が追加して表示されたら、[セキュリティ]タブをクリック
  1. [パスワードの文字を表示する]の左の四角のマークをクリック
  • 「ネットワークのセキュリティキー」にWi-Fiのパスワードが表示されます。
  1. 確認が済んだら[キャンセル]をクリック

方法(2):初期のSSIDに接続して確認

Wi-Fiルーターに初期のSSIDが、有効のまま残っていないか確認します。スマホ等のWi-Fi設定により、周辺に存在するSSIDを表示して探します。初期のSSIDは、本体の底面に記載されています。

2種類の周波数帯に各々1個のSSIDが、初期に有効になります。普段は一方にだけ接続して他方をあまり意識しなければ、有効になったまま残っているかも知れません。

もし残っていたら接続して設定画面を開けば、忘れたWi-Fiのパスワードであっても目視して確認できます。Wi-Fiパスワードの初期値も、SSIDと同様に本体の底面に記載されています。ただし、スマホやパソコンが、2種類の周波数帯に対応する製品である必要があります。

方法(3):パソコン等を有線接続して確認

Wi-Fiに接続できなくても、LANケーブルで接続できるパソコン等を使用して設定画面を開けば、忘れたWi-Fiのパスワードを確認できます。

確認できない場合:Wi-Fiルーターを初期化

既述の方法で解決しなければ、忘れたWi-Fiのパスワードの確認はあきらめます。Wi-Fiルーターを初期化して全ての設定を初期状態に戻します。

  • 初期化は、Wi-Fiルーターに接続しなくてもできます。
スポンサーリンク

Wi-Fiやインターネット設定のおすすめ業者

専門業者の有料サービスを利用して、Wi-Fiの設定やインターネット接続のトラブルを解決する方法があります。