【バッファロー製】WiFiパスワードを忘れた時の対処法【他を探索】

スポンサーリンク
  • 記事の内容

自宅の無線ルーターのWiFiパスワードを忘れて、スマホを接続できない場合の対処方法を紹介

【バッファロー製】WiFiパスワードを忘れた時の対処法【他を探索】

【バッファロー製】WiFiパスワードを忘れた時の対処法【他を探索】

他に接続できる手段を探索します。何とかして設定画面さえ開ければ、忘れたWiFiパスワードを目視で確認できます。

対処法①:他のSSIDを探して接続

無線ルーターに接続できる他のSSIDを探します。スマホのWiFi設定を確認します。

  • 「ゲストSSID」は、接続できても設定画面は開けません。
  • iPhone
  1. 「設定」-「Wi-Fi」の順にタップ
  1. 「ほかのネットワーク」を確認
  • Android
  1. 「設定」-「ネットワークとインターネット」-「Wi-Fi」の順にタップ
  1. 一覧を確認

探索①:他方の周波数帯の初期SSID

初期に2種類の周波数帯が有効になるため、他方に接続できることに望みを託します

特に普段は一方にだけ接続して、他方をあまり意識しなければ、そのまま残っている可能性があります。もし残っていたら接続してみます。WiFiパスワードの初期値は、本体の底面に記載されています。

  • スマホやパソコンが、周波数帯に対応する必要があります。

探索②:「SSID2」

過去に意識的に有効にした記憶があれば、一緒に探します。

ただし、もし有効だとしても、WiFiパスワードを覚えているか、または過去に接続したことがあるスマホ等を使用する必要があります。

対処法②:有線接続できるパソコン等を使用

無線接続できる見込みが無くても、LANケーブルで接続できるパソコン等を使用すれば、WiFiパスワードを使わなくて接続できます。WiFiパスワードを確認すれば、再度、無線接続もできます。

  • 無線接続しかできないスマホしか保有しない場合は、この方法はあきらめます。

対処法③:あきらめてWiFiパスワードを初期化

既述の方法で解決しない場合、無線ルーターを初期化します。

  • 無線接続しなくても初期化できます。
  • WiFiパスワードだけでなく、全ての設定が初期状態に戻ります。無線ルーターを全て再設定する必要があります。
スポンサーリンク