【バッファロー製】Wi-Fiルーターを初期化した後の再設定方法

スポンサーリンク
  • 記事の内容

バッファロー製Wi‐Fiルーターを初期化した後に再設定する方法を紹介

【バッファロー製】Wi‐Fiルーターを初期化した後の再設定方法

初期化前に使用していた全ての機能を、元の状態に戻します。スマホを繋ぎ直す段階から改めて作業を行います。

  • 初期化後は、Wi‐Fiルーターの設定は全て初期値に戻っています。

(1)スマホで設定画面を開く

初期化後に、スマホが繋がらない場合は、初期値のSSIDと暗号化キーを使って繋ぎます。また同様に、管理者パスワードも初期値を使って、設定画面を開きます。

  • 詳細は、下記のリンク先を参照します。

(2)機能を元に戻す

機能を元に戻すには、全てを手動で再設定する方法と、初期化前に保存した設定ファイルを使って一括して再設定する方法があります。どちらかを選択します。

その①:手動設定

最初から手動で再設定して、元に戻します。

その②:設定ファイルで一括設定

設定ファイルを初期化前に保存してある場合に限定して、元に戻せる方法です。一つずつ手動で再設定しなくて済みます。設定ファイルの保存手順は後述します。

  • モードに関係なく利用できます。
  • 設定ファイルを扱うには、パソコンを使用します。
  1. パソコンで設定画面を開く
  • スマホで開く場合と同一のリンク先を参照します。
  1. [詳細設定]-[管理]-[設定管理/再起動]の順にタップ
  1. 「設定管理」項目の「操作」欄の[設定ファイルを復元する]をタップ
  1. 「設定ファイル」の[ファイルの選択]をタップ
  1. パスワードが設定されたファイルを使用の場合、「パスワードを使用する」をタップ(四角いボタンを青くする)
  • パスワード設定がない場合は、5と次の6は不要です。
  1. 空欄にパスワードを入力
  1. [設定操作実行]をタップして完了
  • 再起動されます。

【バッファロー製】Wi‐Fiルーターの設定を初期化前に保存する手順

Wi-Fiルーターに設定されている内容を、ファイル形式にしてパソコンに保存します。

(1)パソコンで設定画面を開く

スマホと同様の手順で開きます。

(2)設定ファイルを保存

  1. [詳細設定]-[管理]-[設定管理/再起動]の順にタップ
  1. 「設定管理」項目の「操作」欄の「設定ファイルを保存する」をタップ(丸いボタンを青くする)
  1. ファイルにパスワードを設定する場合、「パスワードを使用する」をタップ(四角いボタンを青くする)
  • パスワードを設定しない場合は、2と次の3は不要です。
  1. 空欄にパスワードを入力
  1. [設定操作実行]をタップして完了
  • 設定ファイルがパソコンに保存されます。

【バッファロー製】Wi‐Fiルーターを初期化できない時の対処方法

  • 設定画面を開けない場合を想定しています。

設定内容を確認する必要性が、初期化する前にあるかないかによって、対処方法が変わってきます。

対処方法①:手順を再確認して設定画面を開く

もし、初期化前に設定内容を確認する必要がある場合は、再度手順を確認して設定画面を開きます。

対処方法②:本体のRESETボタンを使う

もし、初期化前に設定内容を確認する必要がないのであれば、本体の「RESETボタン」を押して初期化できます。

  1. 直径1~2ミリ程度の棒状の物を使ってボタンを押すため、予め準備しておきます。
  1. 「POWER/DIAGランプ」が緑点灯を確認
  1. Wi-Fiルーターの電源は投入した状態で、操作を開始します。
  1. 本体の「RESETボタン」を、「POWER/DIAGランプ」が橙点滅を開始するまで押し続ける(約3秒間)
  1. 「RESETボタン」は、電源アダプターを挿入する口の真上にあります。
  1. 「POWER/DIAGランプ」が緑点灯に戻れば初期化完了
スポンサーリンク