【バッファロー製】ログイン画面が出ない時の解決方法【2つの原因】

スポンサーリンク
  • 記事の内容

エアステーション(バッファロー製)を設定したいのに、スマホにログイン画面が出ない時の解決方法を紹介

【バッファロー製】ログイン画面が出ない時の解決方法【2つの原因】

【バッファロー製】ログイン画面が出ない時の解決方法【2つの原因】

スマホにログイン画面が出ない場合は、以下の2つのどちらかが原因の可能性があります。

原因(1):スマホをつなぐ手段に誤りがある

解決するには、【バッファロー製】適切な手段でスマホをつないでログイン画面を出すを参照します。

原因(2):アクセスしたアドレスに誤りがある

解決するには、【バッファロー製】正確なアドレスを把握してログイン画面を出すを参照します。

原因(2)を意識する必要性をなくす方法

下記の方法を使えば、意識しなくても大丈夫です。

【参考】稀に該当する他の原因

稀に、他の原因によりログイン画面が出ない場合があります。スマホをつないだSSIDが、下記の一方にでも該当する場合は、他に切り替えます。

  • 「隔離機能」が有効
  • 初期値は「無効」です。
  • 「ゲストSSID」
  • 「SSID1」又は「2」につなぎます。

【バッファロー製】適切な手段でスマホをつないでログイン画面を出す

まず初めに疑う原因は、スマホをつなぐ手段に誤りがある可能性です。ログイン画面を出すには、複数の手段の中から、状況に応じた適切な手段を特定して使い分けます。

手順(1):適切なつなぐ手段を特定

モードスイッチ毎にさらに稼働状態別に手段を特定します。

  • つなぐ手段として複数種類を使える時は、自由に選択できます。
  • 上図の稼働状態②と③の「IPアドレス」設定は、設定画面の「LAN」―「LAN側IPアドレス」項目で行います。
  • 以降、つなぐ手段を、略語(動的、QRセットアップ、静的)で表現します。略語に応じた手順の詳細は、手順(2)において紹介します。

モードスイッチ①:AUTO

稼働状態つなぐ手段
上図①、②、③で共通・動的
・QRセットアップ

モードスイッチ②:ROUTER

稼働状態つなぐ手段
上図①、②、③で共通・動的
・QRセットアップ

モードスイッチ③:BRIDGE

稼働状態つなぐ手段
上図①・静的
上図②・静的【注1】
・動的
・QRセットアップ
上図③・動的
・QRセットアップ

【注1】スマホを「静的」手段でつないだ場合、ログイン画面を出すアドレスが、「動的」「QRセットアップ」でつないだ時とは異なります。詳細は、【バッファロー製】ログイン画面の正確なアドレスを把握して出すを参照します。

手順(2):適切な手段でスマホをつなぐ

前述の手順において特定した適切な手段(動的、QRセットアップ、静的)により、スマホをつなぎます。

  • メーカーやバージョンによって、スマホの操作に関する表現方法が変わる場合があります。

手段①:「動的」手段でつなぐ

  1. スマホの「設定」をタップして開く
  1. iPhoneは「Wi‐Fi」、Androidは「無線とネットワーク」をタップ
  1. エアステーションのSSIDをタップ
  1. 中継器モードの時は、エアステーションが発する電波につながないと、ログイン画面が出ない場合があります。
  1. 画面が替わり、Wi‐Fiのパスワードを入力
  1. [接続]をタップ

手段②:「QRセットアップ」手段でつなぐ

下記を参照します。

手段③:「静的」手段でつなぐ

  • iPhone
  1. まずは「動的」手段と同じに操作
  1. SSIDの左側にチェック記号が入ったら、再度タップ
  1. 「IPv4アドレス」に下記を設定
項目詳細
IPを構成[手動]をタップして選択
IPアドレス[192.168.11.X]を入力
※Xは、他の機器と重複しない1~254までの任意値
サブネットマスク[255.255.255.0]を入力
  1. [保存]をタップ
  • Android
  1. パスワードの入力までは、「動的」手段と同じに操作
  1. パスワードを入力したら「接続」はタップせず、先に以下を実施します。
  1. [詳細設定]をタップ
  1. 下記を設定
項目詳細
IP設定[静的]をタップして選択
IPアドレス[192.168.11.X]
※Xは、iPhoneと同一
ネットワークプレフィックス長[24]を入力
  1. [接続]をタップ

手順(3):ログイン画面を出す

  1. Webブラウザーを開く
  1. ログイン画面のアドレスをURL欄に入力
  1. ログイン画面が出たら、ログイン情報を入力(下記は初期値)
  • ユーザー名:admin
  • パスワード:password
  1. [ログイン]をタップ

【バッファロー製】正確なアドレスにアクセスしてログイン画面を出す

スマホをつなぐ手段の次に疑う原因は、誤ったアドレスにアクセスしている可能性です。状況に応じてアドレスが様々に変わるため、都度に正確に把握します。

  • ログイン画面を出すには、WebブラウザーのURL欄に、エアステーションのIPアドレスを入力します。

手順(1):ログイン画面の正確なアドレスを特定

モードスイッチ毎にさらに状況別に候補を絞り込みます。

モードスイッチ①:AUTO

アドレス候補状況
192.168.11.1上図①
DHCPサーバーが付与した値【注2―1】上図②
過去に任意で設定した値【注2―2】上図③

【注2ー1】複数の値の中から選ばれるため、まずDHCPサーバーを調べて候補を絞り込みます(下記を参照)。次に、エアステーションをMACアドレスにより特定します。特定が困難であれば、絞り込んだ候補を全て試します。

【注2―2】値を忘れてしまっても、特定できる場合があります。ルーター機能が「有効」時は、スマホのWi‐Fi設定の「ルーター」又は「ゲートウェイ」の値です。「無効」時は、DHCPサーバーのIPアドレスの払い出し範囲から除外指定した値です。

モードスイッチ②:ROUTER

アドレス候補状況
192.168.11.1上図②
過去に任意で設定した値【注2―3】上図③

【注2―3】値を忘れた時は、モードスイッチ「AUTO」のルーター機能が「有効」時と同じ方法で、特定できる場合があります。

モードスイッチ③:BRIDGE

アドレス候補状況
192.168.11.100【注2―4】上図①
DHCPサーバーが付与した値【注2―5】上図②
過去に任意で設定した値【注2―6】上図③

【注2―4】「静的」手段でつないだ時は、固定値(192.168.11.100)です。「動的」又は「QRセットアップ」手段の時は、固定値ではなく状況②になります。

【注2―5】モードスイッチ「AUTO」の時と同じ方法で特定します。

【注2―6】値を忘れた時は、モードスイッチ「AUTO」のルーター機能が「無効」時と同じ方法で、特定できる場合があります。

DHCPサーバーに関する前提

ルーター機能(注)が「有効」時は、エアステーションの機能を利用します(初期値)。「無効」時は、他の機器が兼ねます。

(注)ランプ状態で判別します。

ルーター機能インターネットアクセスランプルーターランプ
有効緑色に、点灯又は点滅緑色又は橙色に、点灯
無効消灯消灯

手順(2):ログイン画面を出す

【バッファロー製】適切な手段でスマホをつないでログイン画面を出すの手順(3)と同じ手順です。

【バッファロー製】メッセージが出てログイン画面が進まない時の解決方法

ログイン画面は出たけどパスワード等を入力しても先に進まない時は、表示されたメッセージを基にして解決方法を探します。

メッセージ(1):『他のユーザーがログイン中です』の解決方法

メッセージ(2):『パスワードが間違っています』の解決方法

  • パスワードを忘れた場合も含みます。

メッセージ(3):『不正なログイン試行を検出~~~(省略)~~~ロックされています。』の解決方法

いずれの方法を実施しても解決しない場合

他の機器を含めて原因を切り分けて特定するため、専門業者への作業委託を検討します。

スポンサーリンク

Wi-Fiやインターネット設定のおすすめ業者

専門業者の有料サービスを利用して、Wi-Fiの設定やインターネット接続のトラブルを解決する方法があります。