くらしのマーケットでインターネットの設定トラブルを解決【専門業者に依頼】

  • 記事の内容

自宅のインターネット接続の設定やWi-Fiに関するトラブル解決したい。だけど、自分で通信機器の設定方法を調べたり、設定に手間をかけたくない方に、「くらしのマーケット」を利用して解決する方法を紹介

当サイトでは、自宅の通信機器の設定やトラブル解決のための情報を紹介しています。しかし、機器の設定に不慣れだから記事を見ても、自分では解決できないし、どこに相談したらよいかも分からなくて困っている方もいると思います。

その場合は、「くらしのマーケット」に問い合せれてみれば、解決の糸口が見つかる可能性があります。

  • 問い合せは、匿名でできます。

そのため、もし最終的に依頼しなくても、後々に、売り込みの勧誘をされる心配がないため安心です。

くらしのマーケットを利用するメリット【専門業者が来てインターネット設定】

「くらしのマーケット」のホームページには、インターネット設定やトラブルを解決できる専門の業者が、多数登録していて、また口コミや料金を比較できます。

専門の業者が自宅まで訪問して、Wi‐Fi機器を設定して、自宅でインターネットに接続できるようにしたり、他にもWi-Fiに関するトラブルを解決してくれます。

  • 「くらしのマーケット」には、インターネット設定の他にも、暮らしにまつわる200種類以上のサービスが紹介されています。

メリット①:徹底した品質管理条件を満足する専門の業者が来るから安心

くらしのマーケットに紹介されている全ての業者が、徹底した品質管理条件に基づいて、厳正な出店審査に合格して、さらに品質を維持しています。

また、くらしのマーケットでは、技術やマナーに関する講座【くらしのマーケット大学】を、年間200回以上開催して、業者の専門技術だけでなく、お客様の応対品質も高めています。

メリット②:業者は、複数の中から比較して決められる

全ての業者の写真、口コミ、費用(概算)、セールスポイント、専門分野、営業エリアを比較できます。業者が個人事業主であれば、実際に訪問する技術者の情報を知ることができます。

全国各地の業者が紹介されていて、小規模の街を営業エリアにする場合もあるため、近くの業者に依頼すれば、訪問日時に融通が効いたり、交通費等も抑えられる可能性もあります。

メリット③:申し込む前に、匿名で、不明なことを業者に確認できる

要望の実現可否や費用など、不明なことや心配なことを、予め業者に確認してから申込を決められます。業者から届く回答の丁寧さも、業者を選定する際の決め手の一つになります。

メリット④:複数の通信機器のメーカーが混在しても、まとめて解決できる

自宅のインターネットやWi-Fi環境に、複数のメーカーの通信機器を使用していても、一緒にまとめ解決できます。

くらしのマーケットの費用相場【インターネット設定を業者に依頼】

内容費用相場
インターネット設定【接続トラブル】7,000円~10,000円 ※1台につき
インターネット設定【設定代行】7,000円〜9,000円 ※1台につき

費用相場は目安です。くらしのマーケットを利用する場合の、1台あたりの平均的な費用です。

各業者の紹介ページにも、さらに詳しい費用が明記されていて、大まかな費用の規模がわかります。また、業者を比較する際にも参考になります。業者によっては、費用に含まれる作業の内訳も、詳しく明記している場合もあるため、併せて参考になります。

これらの情報だけでは、どのくらいの費用になるか、自分では見当もつかない場合は、問い合せ機能を使って、業者から概算額を教えてもらいましょう。実際にかかる費用を、ある程度は正確に、事前に知っておけるため安心です。

インターネット設定をくらしのマーケットの専門業者に依頼する際の注意点

インターネット接続の設定やトラブルの解決と言っても、必要になる作業は、一概に一つには定まりません。そのため、要望を明確に業者に伝えて、作業内容や費用に食い違いが生じないように注意しましょう。

注意点①:要望を明確にしましょう

自分が実現したいことの概要を、端的に(できれば具体的に)箇条書きにしましょう。

予め要望が明確になれば、作業内容に関する食い違いが減るだけでなく、もし業者毎に、得意分野に偏りがあっても、事前に準備をしてから、当日に作業できるため、作業時間も短縮できる可能性があります。

  • 要望例①.自宅でインターネットに接続したい場合
  • 通信回線の会社の固定回線の設置工事は完了済
  • 通信回線の会社から送られてきたWi-Fiルーターに、初期状態からインターネット接続の設定をしてほしい
  • Wi-Fiルーターには、スマホとパソコンをつなげたい 等
  • 要望例②.新しい中継器を、自宅のWi-Fiに追加したい場合
  • 自宅には、現在Wi-Fiルーターがあるけど、Wi-Fiが届きにくい部屋があるため、新しく中継器を買ってきた
  • 中継器を設定して、適切な場所に設置して、自宅の隅々でスマホが繋がるようにしてほしい
  • 今後の管理のために、中継器の設定画面をスマホで開く方法を教えてほしい 等

注意点②:要望を満足できる業者を選定しましょう

自分の要望に類似する設定やトラブルの解決を、過去に行った実績を持つ業者を選定しましょう。

「口コミ」「セールスポイント」「専門分野」を確認して、業者が要望を満足できそうか判別します。インターネットの設定やWi-Fiのトラブル解決には、多岐に渡る知識や技術が必要になる場合があるため、専門の業者であっても、得意分野に偏りが生じる場合があります。

業者毎の費用に加えて、他にも、写真や紹介文の丁寧さから伝わってくる、人柄や自分との相性も選定の決め手の一つにします。

注意点③:費用の概算額を、予約前に、業者に提示してもらいましょう

要望に基づいて、業者が算出した費用の概算額を、事前に知っておいた方が安心です。そのため、業者の候補が決まったら、予約前に、問合せ機能を使って提示を依頼しましょう。

作業後に、思いもよらず費用が高額になったり、作業内容に過不足が生じたりする危険性を低減できます。

  • 要望が明確に業者に伝わると、業者からも事前の確認がある場合、お客様が知識に疎くても、理解しやすい内容で的確に質問できます。
  • 業者からの回答(概算額と作業内容等)に納得できてから、作業を申し込みます。

注意点④:作業当日に、通信機器や回線に故障等がないように注意しましょう

要望を明確にする際に、通信機器に電源を投入した状態で、ランプ状態が正常であることを、取り扱い説明書で確認しておきましょう。

自分で通信機器や回線の状態を判別できない場合は、事前の問い合わせで、心配なこととして、業者に相談しておけば、作業当日に、通信機器や回線の正常性の確認も含めて、実施できる場合もあります。

もし、作業当日に、通信機器や回線に故障等の不具合が見つかった場合は、その時点で作業は終了となり、仕切り直しになる可能性が高いです。また、作業が中断した場合にも、不具合箇所の特定費用として、有料になる可能性が高いため注意します。

通信機器や回線の修理の手配も依頼したい場合は、事前に業者に要望を伝えて、対応可否を含めて、確認する必要があります。

くらしのマーケットにインターネット設定を予約する手順【電話は使えない】

全て、くらしのマーケットのホームページから行います。電話を使っての問合せや予約はできません。

手順①:業者を選定

くらしのマーケットの業者紹介ページの情報を参考に選定します。

  1. [トラブル](接続トラブル)または[設定](設定代行)をタップして選択
  1. [エリア]をタップ
  1. 自宅の住所が含まれる市区町村をタップして選択
  1. 業者の情報を確認して選定
  • 写真
  • 口コミ
  • 費用(単価)
  • セールスポイント、専門分野
  • 営業エリア

手順②:問い合わせ

くらしのマーケットのホームページの各業者の紹介ページの「詳しいサービス内容」から問い合わせます。

心配なことや、不明なことがあれば、問い合わせましょう。その方が安心です。

また、要望を伝えて概算額を確認しておいた方が、後々のトラブルを抑制できるため、おすすめです。

  1. 業者紹介ページの「このサービスについて質問する」をタップ
  1. 内容を入力して送信
  • 匿名で問い合わせます。個人情報(電話番号、住所、回線情報等)は、一切、入力しないように注意します。
  1. 概算額の提示を依頼した場合は、内訳に要望した内容が、全て漏れなく含まれているか確認
  • 要望した内容の一部が、概算額の対象外になっている場合もあるため、注意して確認しましょう。

手順③:予約

くらしのマーケットのホームページの各業者の紹介ページから作業日時を予約します。

  1. 業者紹介ページの「ネット予約」から名前や住所等の必要事項を入力して送信
  1. 確認の連絡がくらしのマーケットから届くのを待つ

手順④:作業立会い

約束の日時に、業者の作業に立ち会います。

作業終了時に、要望通りに作業が行われたことを確認します。