StationRadarの使い方と中継器が見つからない時の解決法

  • 記事の内容
  • StationRadarアプリの使い方
  • StationRadarで中継器が見つからない時の解決法

StationRadarの使い方と中継器が見つからない時の解決法

①.スマホをWi-Fi接続

②.設定画面を開く

  1. StationRadarを起動
  1. 画面上の機種名の文字をタップ
  • 中継器時、機種名が表示されない場合は、後述の方法により解決します。
  1. [設定画面を表示する](赤地に白抜き文字)をタップ
  1. ログイン画面に情報を入力して[ログイン]をタップ
  1. もし「IPアドレスの設定」が表示されたら、続けて以下を実施します。
    実施したら、改めてスマホの接続し直しが必要です。接続方法は前述のリンク先の記事を参照します。
  1. 「DHCPサーバーからIPアドレスを取得(かんたん)」をタップ
  1. [設定]をタップ
  1. 「機器のIPアドレスを設定しています・・・」と表示されて終了
  • 特記事項

ご自宅で利用の、他の通信機器に起因する理由で、ログイン画面が表示されない場合があります。

  • 既述の手順を数回繰り返しても同様の場合は、Webブラウザーを使います。
  • 他の通信機器に起因する場合、後述する中継器が見つからない状況が解決しても、StationRadarでは開きません。

StationRadarで中継器が見つからない時の解決法

中継器が親機に未接続時、見つからない状況になる可能性があります。

  • 原因
  • スマホのWi-Fi接続先が、知らぬ間に、親機に切替わっている
  • 解決法

スマホの接続先を中継器にして、維持することが重要です。

  • スマホが親機に接続しないように、スマホに登録の親機のSSIDを一旦削除等して再操作

または

  • スマホのWi-Fi接続を、常時、目視で監視して、接続先が勝手に切替わったら、都度、手動で中継器に戻して操作続行

または

  • LANケーブルで接続できるパソコン等を使って操作
  • 初期化(出荷時)状態の中継器に、Wi-Fi接続のスマホは、接続状態が不安定な場合があります。親機の電波が届く範囲にスマホがあるため、スマホの機能により、安定して接続できる親機に、接続先を勝手に切替える場合があります。
    親機に切替わると、中継器は見つかりません。また、設定中に操作が進まなくなる場合もあります。
  • 中継器を親機に接続後、スマホの接続状態は改善します。さらに、もしスマホの接続先が親機に切替わっても、StationRadarで中継器を見つけられます。