【バッファロー製ルーター】管理パスワードの初期値【推測されやすい】

スポンサーリンク
  • 記事の内容

バッファロー製Wi‐Fiルーターの管理パスワードの初期値を紹介すると共に、違う値に変える手順を紹介

【バッファロー製ルーター】管理パスワードの初期値【推測されやすい】

【バッファロー製ルーター】管理パスワードの初期値【推測されやすい】

管理パスワードの初期値:password

初期値(password)は他人に推測されやすいため危険です。以降の手順により、違う値に変えた方がセキュリティーが向上します。

  • 管理ユーザー名は、admin です。違う値には変えられません。

【バッファロー製ルーター】管理パスワードを他の値に変える手順

動作モードに関わらず、また初期から変えた後にさらに違う値に変える場合も、手順は同じです。また動作モード共通の同じ値になります。

手順①:設定画面にアクセス

手順②:管理パスワードを変える

  1. 「詳細設定」をタップ
  1. 「管理」-「システム設定」と順にタップ
  1. 「パスワードを表示する」の左の□をタップ(チェック記号を入れる)
  • チェック記号を入れないと、文字が記号(*)に化けて値を識別できません。
  1. 「管理パスワード」に違う値を入力
  • 半角英数字と _(半角記号のアンダーバー)のいずれかを組み合わせて、最大8個にします。
  1. [設定]をタップ
  • タップ前に、値を必ず正確に記憶します。
  • タップと同時に、文字は記号(*)に化けて、実際の値を判別できなくなります。
  • タップ後に、「パスワードを表示する」にチェック記号を入れても、実際の値は再表示しません。
  • 初期(password)から違う値にする際に、セキュリティーの低下を招かないように留意します。
スポンサーリンク

Wi-Fiやインターネット設定のおすすめ業者

専門業者の有料サービスを利用して、Wi-Fiの設定やインターネット接続のトラブルを解決する方法があります。