【バッファロー製】中継器モードがWPSで親機と繋がらない時の対処法

スポンサーリンク
  • 記事の内容

バッファロー製の無線ルーターの中継器モードを利用したいのに、WPS機能では親機と繋がらない場合の対処法を紹介

【バッファロー製】中継器モードがWPSで親機と繋がらない時の対処法

【バッファロー製】中継器モードがWPSで親機と繋がらない時の対処法

対処法①:筐体のボタンではWPS機能を起動できないため、設定画面を操作して繋ぐ

筐体正面にある「AOSSボタン」を押しても、WPS機能は起動しないため親機と繋がりません。中継器モードの設定画面を操作して、WPS機能を起動する必要があります。

方法は、【バッファロー製】中継器モードをWPSで親機と繋ぐ手順を参照します。

対処法②:WPS機能ではない方法で親機と繋ぐ

親機(仕様?)によっては、WPS機能に対応していても、また繰り返し操作しても繋がらない場合があります。

その場合には、WPS機能ではない方法で親機と繋ぎます。

【バッファロー製】中継器モードをWPS機能で親機と繋ぐ手順

【バッファロー製】中継器モードをWPS機能で親機と繋ぐ手順
  • 親機がWPS機能に対応の製品である必要があります。

手順①:MODEスイッチを切り替え

手順②:設定画面を開く

  • 中継器モードの設定画面を開くには、固定のIPアドレスを設定したパソコン等を使います。

以下はIPアドレスの設定例です。

項目特記
IPアドレス192.168.11.200最後の「200」の部分は、「100」以外で、他の機器と重複しない「1」~「254」までの任意値に変えてもOK
サブネットマスク255.255.255.0
デフォルトゲートウェイ192.168.11.100
優先、代替DNSサーバー設定不要

手順③:WPS機能を起動して親機と繋ぐ

親機の電波が確実に届く場所で作業を行います。

  1. [詳細設定]をクリック
  1. 画面が切り替わり[無線設定]ー[WDS]の順にクリック
  1. 「リピーター機能(WDS)」の「使用する」の左側の□をクリック(チェックを入れる)
  1. 「接続方法」は[AOSS]または[WPS]をクリック(選択)
親機の製造会社接続方法
バッファローAOSS
他の製造会社WPS
  1. 「AOSS設定」または「WPS設定」のボタンをクリック
項目ボタン
AOSS設定AOSSボタン ※「AOSSの実行」の隣
WPS設定プッシュボタンによるWPSを開始する
  1. 素早く親機のWPS機能を起動
  1. 接続の成否を、本体の「ワイヤレスランプ」により判別
ワイヤレスランプ成否
2回周期で点滅 → 約2分後に点灯成功(注)
連続点滅失敗
  • (注)画面が「WDS]に戻り「接続状態」項目に「接続中」と表示されます。なお、他の画面に替えると再表示されないため、以後は[ステータス]-[システム]項目で確認します。

(参考)親機のWPS機能の起動手順

スポンサーリンク

Wi-Fiやインターネット設定のおすすめ業者

専門業者の有料サービスを利用して、Wi-Fiの設定やインターネット接続のトラブルを解決する方法があります。