【NEC製】らくらくスタートボタン(親機)の使い方【WPS機能】

スポンサーリンク
  • 記事の内容
  • NEC製の無線ルーターをWi-Fi親機として使用時に、「らくらくスタートボタン」を使って、WPS機能で中継機(子機)を接続する手順を紹介

【NEC製】らくらくスタートボタン(親機)の使い方【WPS機能】

  • 中継機もWPS機能に対応の製品である必要があります。
  • 無線ルーターと中継機は、できる限り近づけて作業を行います。
  • 無線ルーターをアクセスポイントや中継機として利用時にも、同一の操作手順で子機(中継機等)を接続できます。

手順①.【子機側を操作】中継機のWPS機能を起動

中継機の操作手順は、下記記事が参考になる可能性があります。

  • 中継機にバッファロー製品を使用する場合は、今回は親機がNEC製品のため、設定画面で「AOSS」ではなく「WPS」を選択します。

手順②.【親機側を操作】NEC製無線ルーターのWPS機能を起動

  1. 「らくらくスタートボタン」を長押し(6秒程度)
  • 中継機のWPS機能を起動してから、1分以内に押し始めます。
  1. 「POWERランプ」が緑点滅になったら、ボタンから手を放し、しばらく待つ
  • 最長で数分程度待つ場合があります。
  1. 「POWERランプ」がオレンジ点灯に変わり、さらに10秒程度後に、緑点灯に変われば成功
  • 赤点灯に変わり、さらに10秒程度後に消灯したら失敗です。失敗したら手順を繰り返します。

繰り返し失敗してしまう場合は、無線ルーターの電波が中継機に届いていない場合があります。

また、無線ルーターに、セキュリティに関する設定がある場合は、中継機を接続できない場合があるため注意します。手順①に紹介した参考記事(NEC製品を中継機として使用時の接続手順)に詳細があるため参考にします。

  • 原因不明で「らくらくスタートボタン」では接続できない場合は、中継機の設定画面を操作して接続することも検討します。
  • 中継機にバッファロー製品を使用する場合は、以下記事も参考にします。

【NEC製】らくらくスタートボタンでスマホをWPSで接続できない理由

スマホがWPS機能に対応しない製品の可能性があります。

  • スマホの「WPS」機能の対応状況
OS対応状況記事
iPhone非対応
Androidバージョン9以降は非対応バージョン8までは対応
  • Androidのバージョンを確認する手順は以下です。
  1. スマホの「設定」アプリをタップして開く
  1. [端末情報]をタップ
  1. 一覧の情報の「Androidバージョン」を確認
  1. 記載の数字がバージョンです。
  • 他の方法でスマホをWi-Fi接続する手順は、下記記事を参考にします。
スポンサーリンク