【NEC製Wi-Fiルーター】RT/BR/CNVのモードの違い

スポンサーリンク
  • 記事の内容
  • 「RT」「BR」「CNV」のモードの違いと切替え手順を紹介

「RT」「BR」「CNV」のモードの違い【目的に応じて使い分ける】

モード切替スイッチ(RT、BR、CNV)の違いにより、利用できるモードが異なるため、目的に応じて使い分けます。

(1)「RT」:ルータモードを利用する

Wi-Fiルータとして利用する場合に選択します。

自宅にインターネット接続の環境を作ると同時に、Wi‐Fi環境も作ります。

ルータモードは、利用場面に応じて、更に細かくモードを使い分けます。

PPPoEルータモード

PPPoE接続による通信方法で接続したい時に利用します。

ローカルルータモード

PPPoE接続とは異なる方法で接続したい時に利用します。

  • 「WANポート」と「LANポート」を別々のネットワークに分割します。
  • 「ブリッジモード」を利用しても、インターネットに繋がる場合があります。

IPv4 over IPv6通信モード

IPv6(インターネットプロトコルバージョン6)による通信方法で接続したい時に利用します。

  • IPv6に非対応のインターネットサイトであっても、IPv6通信網を使用してインターネットに接続します。
  • 利用しているインターネットサービスプロバイダー等が「IPv4 over IPv6通信」に対応している必要があります。
  • transixサービス、v6プラスサービス、IPv6オプションサービスおよびOCNバーチャルコネクトサービスに対応です。

(2)「BR」:ブリッジモードを利用する

アクセスポイントとして利用する場合に選択します。

自宅でインターネットに接続できるけど、Wi-Fi環境がなくて、スマホを繋げられない場合に、Wi-Fi機能を追加できます。

Wi-Fi機能のない機種のホームゲートウェイ等を使っている場合に役に立ちます。

(3)「CNV」:中継機モード、Wi‐Fi子機(CONVERTER)モードを利用する

中継機またはWi‐Fi子機として利用する場合に選択します。

自宅にインターネット接続もWi-Fiもできる環境があるけど、一部の場所だけWi-Fiが弱かったり、届かなかったりする場合に、範囲を広げて、電波が届くようにします。また、Wi-Fi機能を持たない機器を繋ぐと、Wi-Fiに繋がります。

  • 一般的な各モードの機能は、以下を参照します。

RT/BR/CNVの切替え手順【起動モードを本体ランプで確認】

RT/BR/CNVを切替えて、モードが正常に起動したことを確認するまでの手順を紹介します。

  • 工場出荷時の状態から、RT/BR/CNVを切替える場合を前提にしています。
  • RT/BR/CNVを切替える前に、必ず、Atermの電源をコンセントから抜いておきます。

(1)「RT」に切替える手順

  1. 「RT」の位置にして電源を入れる
  1. ルータモードが正常に起動したことを本体ランプ(下記)で確認
  • 固定回線の開通が完了した後に、作業することを前提にしています。
  • 正常起動時のランプ状態
ランプ状態
POWER緑色に点灯
ACTIVE消灯、若しくは緑色に点灯または点滅(注)
2.4GHz緑色に点灯または点滅
5GHz緑色に点灯または点滅
CONVERTER消灯

(注)本体の反対側面の「WANポート」に他の機器を接続すると、「消灯」から他の状態に変化する場合があります。

  • この後に、PPPoEルータモードを設定する手順は、以下を参照します。

(2)「BR」に切替える手順

  1. 「BR」の位置にして電源を入れる
  1. ブリッジモードが正常に起動したことを本体ランプ(下記)で確認
  • 正常起動時のランプ状態
ランプ状態
POWER緑色に点灯
ACTIVE橙色に点灯
2.4GHz緑色に点灯または点滅
5GHz緑色に点灯または点滅
CONVERTER消灯
  • この後に、ブリッジモードを設定する手順は、以下を参照します。ブリッジモードを起動した時点で、アクセスポイントとして利用できるため設定は任意です。

(3)「CNV」に切替える手順

  1. 「CNV」の位置にして電源を入れる
  1. 中継機モード、Wi‐Fi子機(CONVERTER)モードが正常に起動したことを本体ランプ(下記)で確認
  • 正常起動時のランプ状態
ランプ状態(注)
POWER緑色に点灯
ACTIVE消灯
2.4GHz消灯
5GHz消灯
CONVERTER橙色に点灯

(注)「強制DHCPサーバ機能」または「WPS機能」を起動する前の状態です。設定を継続する場合、これらの機能を起動すると、状態が変わります。

  • この後に、「中継機モード、Wi‐Fi子機(CONVERTER)モード」を設定する手順は、以下を参照します。
  • Wi-Fiの概要や用語の理解に役立つ書籍
スポンサーリンク