【NEC製Aterm】Wi-Fiルーターをブリッジモードに設定

  • 記事の内容
  • NEC製(Aterm)Wi-Fiルーターを、ブリッジモードに切り替えて、使い始める手順を紹介

【NEC製Aterm】Wi-Fiルーターをブリッジモードに設定

(1)ブリッジモードを起動

(2)「WANポート」に有線LANルーターを接続

  • 必ず「WANポート」に接続
  • 「LANポート」ではありません。
  • 以上で、スマホを繋げられます。ブリッジモードは、設定画面を開かないで使い始められます。

参考:スマホが繋がらない場合の3つの確認

確認①:モード切替スイッチの位置

  • BR
  • 既述の(1)のリンク先の記事を参照して、本体の各ランプ状態も確認します。

確認②:有線LANルーターとの接続ポート

  • WANポート
  • 正常であれば、WANポートの右隣りの「WANランプ」が緑点灯又は素早く点滅します。
  • WANランプが消灯の場合は、LANケーブルや有線LANルーター側の状態も確認します。

確認③:DHCPサーバとの通信状況

  • DHCPサーバの正常稼働
  • DHCPサーバ側の稼働状態(クライアント情報等)を確認します。
  • WG1200HS3のDHCPクライアント機能が、有効(初期値)を前提にしています。

参考:ブリッジモードの設定画面が開かない時の対処法

Webブラウザを使って、設定画面が開かない場合は、WG1200HS3のアドレスを正確に把握します。

参考:ブリッジモード(BR)とコンバーターモード(CNV)の違い