【Aterm】管理者パスワードの変更手順【初期値は本体側面を確認】

スポンサーリンク
  • 記事の内容

自宅のAtermの管理者パスワード(クイック設定Webを開く時に使う)を、初期値から変更する手順を紹介

Atermの管理者パスワードの変更手順【ユーザー名は変更できない】

  • 管理者パスワードは、どの動作モードで変更しても、同一の値になります。また、同じ手順で変更できます。
  • 「ユーザー名」は、固定値(admin)です。変更できません。

①.クイック設定Webを開く

②.管理者パスワードを変更

  1. ホーム画面の「メンテナンス」の「管理者パスワードの変更」をタップ
  • 「管理者パスワードの変更」項目が存在しない時は、[詳細な項目を表示]をタップします。
  1. 以下項目に値を入力
項目記事
現在のパスワード現在の値 ※初期値は、後述の通り
新しいパスワード使用できる文字の規則
・半角文字
・英大文字、英小文字、数字、-(記号のハイフン) 、_(記号のアンダースコア)
・最低1文字、最大64文字
新しいパスワードの再入力「新しいパスワード」と同一の値
  • パスワードを忘れないように記録を残しておきます。
  1. [設定]をタップ
  1. 『管理者パスワードを変更した後、(以下省略)』の表示で[OK]をタップで終了
  • 自動で再起動されるため、しばらく待ちます。
  • 再起動後、もし『再起動が完了しました。(以下省略)』と出た場合は、[OK]をタップします。

管理者パスワードの初期値の確認方法【Aterm本体の側面に注目】

管理者パスワードは、Atermの本体側面に貼付されているラベルに明記されています。

  1. Atermの本体側面に貼付のラベルを確認
  • 「Web PW」の右側に記載されている6桁の数字が、管理者パスワードです。
  • 「ユーザー名」の初期値は、 admin です。

管理者パスワードの初期値は、誰にでも推測できる可能性があります。初期値を日常的に使用してしまうと、安全性が損なわれる危険性があるため避けます。Atermの使用を開始する際は、まず最初に、任意の値に変更した方が安心です。

管理者パスワードを忘れた(ログインすらできない)場合の対処方法

管理者パスワードが、初期値でもなく、また他の値に変更したかもしれないけど忘れた可能性がある場合は、以下を参照して対処します。

管理者パスワードを変更できない時の確認事項【文字の入力規則に注意】

「入力範囲外です。」「[現在のパスワード]に誤りがあります。」と表示されて、管理者パスワードを変更できない場合は、入力した文字が、Atermの入力規則に則っていない可能性が高いです。

再度、以下を確認して入力し直します。

  • 全ての文字を半角入力しているか
  • 記号を使用している場合は、「-」ハイフン、または「_」アンダースコアのみ使用しているか
  • 文字の先頭や最後に、スペース記号が入っていないか
  • 他の場所から文字をコピー&ペーストした場合は、特に注意します。無意識に、スペース記号も一緒に、コピーしている場合もあります。
スポンサーリンク