デュアルチャネル機能で2.4GHzを速くする方法【効果的な使用法】

スポンサーリンク
  • 記事の内容

Atermのデュアルチャネル機能により2.4GHzのWiFiを速くする方法を紹介

デュアルチャネル機能で2.4GHzを速くする方法【効果的な使用法】

デュアルチャネル機能で2.4GHzを速くする方法【効果的な使用法】

注意:デュアルチャネル機能のデメリット【WiFiが不安定になりやすい】

デュアルチャネル機能にはデメリットがあるため留意する必要があります。WiFiを速くできる反面、容易に不安定(強弱を繰り返す、遅い、途切れる等)になる特徴があります。

例えば、近所で2.4GHzのWiFiが沢山使われて、さらに自宅に強い状態で届いている場合、デュアルチャネル機能を使用するとWiFiは不安定になり逆に遅くなります。

そのため、近所から届くWiFiを常に気にかけて、もし逆に遅くなったらデュアルチャネル機能は使用しない方がむしろ快適な場合があります。

デュアルチャネル機能とは

デュアルチャネル機能は、2.4GHzのWiFiを速くできるAtermに備わる技術です(上図)。

子機(スマホ等)との通信時に、2つのチャンネルを束ねることにより、同時に送れる情報量を増やすことで実現します。

ただし、通信量の過多等が原因でAtermの性能が不足していると、デュアルチャネル機能に適した環境であってもWiFiは速くなりません。

デュアルチャネル機能の効果を最大限に発揮させる方法

デュアルチャネル機能の効果を最大限に発揮できるか否かは、近所のWiFiに大きく左右されます。そのため、デメリットに十分に留意してWiFiが不安定にならないようにオン/オフを切り替えます。

方法(1):まずは「使用する(自動切替)」

Atermがデュアルチャネル機能を自動切り替えして適宜にオンとオフを調節します。

初めてWiFiを導入時など、近所の状況がよくわからない場合に便利です。初期値です。

なお、近所のWiFi状況が絶え間なく大きく変化して自動切り替えが間に合わず、デュアルチャネル機能が環境に合わなくなるとデメリットの影響が出てきます。

そのため、もしスマホのOSの設定アプリの「WiFi設定」画面を目視して、SSIDが沢山表示されて、さらに強い電波のまま届いている時は、デュアルチャネル機能は「使用しない」方が快適になる場合があります。

方法(2):近所のWiFiが届かない環境であれば「使用する(優先)」

優先的にデュアルチャネル機能をオンにします。条件が整えば最も高速にWiFiを使えます。

  • スマホ等がデュアルチャネル機能に未対応の場合は、機能は停止します。

ただし、WiFiを高速にするには、常時において近所からWiFiが届いていないことが前提です。環境が整えば、優先的にデュアルチャネル機能を使用した方が、2つのチャンネルを束ねる恩恵を受けられる割合が上がるため、快適にWiFiを使えます。

なお、環境に合わなくなると急激にデメリットの影響が出やすくなることに留意します。

そのため、もし遅く感じたら、「使用する(自動切替)」または「使用しない」に切り替えた方が、快適になる場合があります。

方法(3):他の選択肢で遅く感じたら「使用しない」

デュアルチャネル機能は使用しません。

近所のWiFiによる影響を最も軽減できます。

もし近所で2.4GHzのWiFiが沢山使われていてさらに強い状態で自宅に届いていても、状況が改善する場合もあります。

  • デュアルチャネル機能を未使用なのに遅く感じる場合は、下記を併用します。

デュアルチャネル機能の設定手順【2.4GHzのWiFi】

クイック設定Webでデュアルチャネル機能の使用条件を設定することにより、オン/オフを切り替えます。

手順(1):クイック設定Webにアクセス

手順(2):デュアルチャネル機能の使用条件を設定

  1. 「Wi‐Fi(無線LAN)設定」の[Wi‐Fi詳細設定(2.4GHz)]をタップ
  1. モード切替スイッチが「CNV」の時は「子機との接続設定」に読み替えます。
  1. 「Wi‐Fi機能設定」の「デュアルチャネル機能」の選択肢をタップ
  1. 前述のデュアルチャネル機能の効果を最大限に発揮させる方法を参考に決定します。
  1. ただし、現時点でWiFiが不安定であれば、「使用しない」が原則です。悪影響を受けるのを防止します。
  1. [設定]をタップ
  1. [今すぐ再起動する]をタップ
スポンサーリンク

Wi-Fiやインターネット設定のおすすめ業者

専門業者の有料サービスを利用して、Wi-Fiの設定やインターネット接続のトラブルを解決する方法があります。