【バッファロー製】「Internet回線判別中」に対処する方法

スポンサーリンク
  • 記事の内容

バッファロー製のWi‐Fiルーターを設定する時に、「Internet回線判別中」と、Webブラウザーに表示される場合の対処方法を紹介

【バッファロー製】「Internet回線判別中」に対処する手順

自宅の環境(固定回線、通信機器等)に不備があると、「Internet回線判別中」と、Webブラウザーに出るため、最優先に解消します。

手順(1):不備内容を自動で特定

Internet回線判別機能を使って、まずは何処に不備があるのか特定します。

  1. 「Internet回線判別中」画面で、[Internet側の確認を行う]をタップ
  1. 「ユーザー名」と「パスワード」を入力して、[ログイン]をタップ
  1. 判別結果が出るまで、しばらく待つ
  • 不備の内容が特定されると、判別結果が表示されます。対処方法は、後述の手順を参照します。
  • しばらく(1分程度)待っても判別結果が出ない場合は、[画面が変わらない~~~(以下省略)~~~]ボタンをタップします。
  • 「ユーザ名」「パスワード」は、設定画面を開く時と同一です。

手順(2):「Internet側ケーブル未接続」の不備に対処

判別結果に「Internet側ケーブル未接続」と出た場合は、「Internet」端子(青色)の通信が未確立の可能性があります。疑いのある箇所(下記)を確認して対処します。

対処①:回線終端装置等(ホームゲートウェイ等)の電源投入状況を確認

「Internet」端子に接続の通信機器に、電源を投入していることを確認します。

対処②:LANケーブルの接続状態を確認

必ず「Internet」端子に、しっかりと確実に(中途半端でなく)、回線終端装置等の通信機器を有線接続していることを確認します。

  • 端子の接続状態は、Wi‐Fiルーターには目視確認できるランプがないため、回線終端装置等を確認して判別します。

対処③:Internet回線を再判別

ここまでの対処が済んだら、再度、回線判別を実行します。

  1. 「ケーブルをInternet~~~(以下省略)~~~」をタップ
  • 「Internet」端子の通信が確立して、さらにInternet側とも接続が確立すれば、プロバイダー情報の入力に進みます。

手順(3):「サーバー未検出」の不備に対処

判別結果に「サーバー未検出」と出た場合は、「Internet」端子に接続した通信機器や回線に、不備がある疑いがあります。疑いのある箇所(下記)を確認して対処します。

対処①:固定回線またはプロバイダーの開通状況を確認

両方共に、利用開始(開通)日が今日以前の日付であることを確認します。

  • 開通状況は、固定回線の通信会社やプロバイダーから通知された契約情報等を確認します。
  • 未来の日時の場合は、開通日時以降に、設定作業を改めます。

対処②:ユーザー情報(プロバイダー)の設定状況を確認

Wi‐Fiルーターの「PPPoE」の設定状況を確認して、プロバイダーから通知されたユーザー情報を、正しく登録したことを確認します。

対処③:ホームゲートウェイ等の設定状況を確認

「Internet」端子に接続した通信機器(ホームゲートウェイ等)に対して、追加の設定が必要な場合がありますす。

例えば、PPPoEブリッジは、有効(使用する)にして、PPPoEの通信を透過する必要があります。

対処④:Internet回線を再判別

ここまでの対処が済んだら、再度、回線判別を実行します。

  1. 「もう一度、確認する」をタップ
  • 再度、状況が確認され、不備が解消できた場合は、プロバイダー情報の入力に進みます。

【バッファロー製】「Internet回線判別中」がでない時の対処法

自動で「Internet回線判別中」の画面がでなくても、任意の時に、Internet回線の判別を実施できます。

対処法:設定画面を操作して、Internet回線判別機能を手動で開始

  1. 「Internet側ケーブル未接続」または「サーバー未検出」画面の[戻る]をタップ
  1. 設定画面の上側にある、丸くて内側が網目状の形の記号をタップ
  1. 回線の判別が始まります。
スポンサーリンク