【IODATA製】自宅のWi-FiのGuest SSIDの使用方法

  • 記事の内容

「Guest SSID」の使用方法を紹介

「Guest SSID」の使用方法

  • 注1:インターネットのホームページ等の閲覧可
  • 注2:家族専用のネットワーク(SSID)に接続のスマホ等との直接通信不可
  • 注3:設定画面の表示不可

①.スマホで設定画面を表示

②.「無線設定」の周波数別画面を開く

③.Guest SSIDを有効にする

  1. SSID3または4に下記を設定します。
項目内容
Guest SSID機能[有効]を選択(タップ)
暗号キー任意値を入力
  1. 変更内容を保存して終了です。
  • 「Guest SSIDセパレート」は、友達のスマホから通信可能な相手を制限できるため安心です。
  1. [詳細設定]タブをタップします。
  1. 「Guest SSIDセパレート」が[有効](初期値)を確認します。

【例】Guest SSIDのセキュリティー強化対策

Guest SSIDへの接続情報は、友達等に公開するため、予期せず不特定の人に情報が伝わってしまう可能性があります。そのため、見知らぬ人が許可なくGuest SSIDに接続してしまう危険性が全くないとは言えません。

特に、APモード時は、Guest SSIDセパレートが有効であっても、Guest SSIDに接続できてしまえば、有線LANルーターへの通信が可能(注2および注3)になるため危険です。

Guest SSIDセパレートの使用と併せて、Guest SSIDへの接続を少しでも困難にする対策を施します。

  • 対策例①

Guest SSID機能は、来客時のみ「有効」にします。

  • 対策例②

暗号化キーは、Guest SSIDを使用の都度変更します。