エレコム製Wi-Fiルーターのモード設定【4種類の使い分け方】

  • 記事の内容
  • 動作モード切替スイッチのモード設定と使い分け方を紹介
  • 各動作モードに関する一般的な機能は、下記を参考にします。

エレコム製Wi-Fiルーターのモード設定【4種類の使い分け方】

(1)「ルーターモード」設定

動作モード切替スイッチを「ルーター」にします。

  • 回線終端装置と「INTERNETポート」を使用して接続します。
  • 電源投入後、正常時のランプ状態です。
ランプ状態特記
POWER緑点灯電源投入後、しばらくは紫点滅(紫点滅時、電源の切断は厳禁)
INTERNET白点灯又は点滅「INTERNETポート」に接続の機器との通信の正常性のみの判別可(実際のインターネットへの接続状態の判別不可)
  • インターネット接続手順を紹介しています。

(2)「中継器モード」設定

動作モード切替スイッチを「中継器」にします。

  • 作業開始前に、WRC-1900GSTに接続のLANケーブルは、全て外します。
  • 電源投入後、正常時のランプ状態です。
ランプ状態特記
2.4GHz消灯Wi-Fi接続不可
5GHz消灯同上
POWER黄点灯電源投入後、しばらくは紫点滅(紫点滅時、電源の切断は厳禁)
  • 中継器の使用手順を紹介しています。

(3)「子機モード」設定

動作モード切替スイッチを「子機」にします。パソコン等にWi-Fi機能がなくても、自宅でWi-Fiが使用できます。

  • SSIDは無いため、スマホ等はWRC-1900GSTにWi-Fi接続できません。
  • 中継器モード同様に、親機とWi-Fi接続して使用します。
  • 電源投入後、正常時のランプ状態です。
ランプ状態特記
2.4GHz消灯Wi-Fi接続不可
5GHz消灯同上
POWER白点灯電源投入後、しばらくは紫点滅(紫点滅時、電源の切断は厳禁)

(4)「アクセスポイントモード」設定

動作モード切替スイッチを「アクセスポイント」にします。

  • 有線 LANルーターと「LANポート」を使用して接続します。
  • 電源投入後、正常時のランプ状態です。
ランプ状態特記
2.4GHz白点灯
5GHz白点灯
POWER青点灯電源投入後、しばらくは紫点滅(紫点滅時、電源の切断は厳禁)