IODATA製Wi-Fiルーターの初期化とログイン情報の設定手順

スポンサーリンク
  • 記事の内容
  • IODATA製Wi-Fiルーターの初期化とログイン情報の設定手順

IODATA製Wi-Fiルーターの初期化の手順【2種類の方法】

  • 初期化により、すべて出荷時設定に戻ります。
  • 出荷時設定に戻った後、初めから設定し直して再利用します。

方法①:設定画面を使う

  1. スマホで設定画面を開く
  1. スマホで設定画面を開く手順は、参考1のリンク先を参照します。
  1. [詳細設定]-[システム設定]-[初期化]タブの順にタップ
  1. 「出荷時設定に戻す」の[出荷時設定]をタップ
  1. 『出荷時設定に戻します』の表示で[OK]をタップ
  1. 電源ランプが点滅し始めます。
  1. 1~2分程度待って、電源ランプが点滅から点灯に変わったら完了
  • 参考1です。

方法②:初期化ボタンを使う

  • 設定画面を開けない等の理由で、初期化できない時に活用します。
  • 初期化ボタンを押すには、先の細いピン等を使用します。
  1. 先の細いピン等で、初期化ボタンを長押し(3秒程度)して、電源ランプが点滅し始めたら離す
  • 初期化ボタンは、本体側面(製品情報ラベルの貼付面)にあります。
  1. 1~2分程度待って、電源ランプが点滅から点灯に変わったら完了

IODATA製Wi-Fiルーターを初期化後のログイン情報の設定手順

初期化した後は、全ての動作モードに共通して、必ず、最初にパスワード等のログイン情報を設定します。

  1. 設定画面にアクセス
  • 初期設定画面が表示されます。
  1. 以下のログイン情報を入力
項目設定
ユーザー名任意の値
パスワード任意の値
パスワードの再入力「パスワード」と同一の値
  • 半角英、数字、半角スペース、! # $ % & ( ) * + – . / : ; = ? @ ] [ _ { } ̃で、12文字以内です。
  • ユーザー名とパスワードは、絶対に忘れないように、メモ等を残します。
  1. [次へ]をタップ
  1. 以下の「ネットフィルタリング機能」を設定
項目設定
利用規約『同意する』左側のボタンをタップ(黒色にする)
ネットフィルタリング機能[利用する]をタップ
  • ネットフィルタリング機能は、「モード切り替えスイッチ」が「ルーター/AP」時に利用できます。
  • 「リピーター」時は、この設定ないため、次の手順に進みます。
  1. 「確認画面」が出たら[設定]をタップ
  1. 5分程度待ってから、一旦画面を閉じて、改めて設定画面を開ければ完了
  • 引き続き、利用機能を設定します。
スポンサーリンク