【エレコム製】無線ルーターをアクセスポイントにして無線環境を作る

  • 記事の内容
  • 無線ルーターをアクセスポイントモードに切替えて、自宅に無線接続できる環境を作る手順を紹介

【エレコム製】無線ルーターをアクセスポイントにして無線環境を作る

①:アクセスポイントモードに切替え

②:アクセスポイントを有線接続

  • アクセスポイントの「LANポート」(黒)を、必ず使って有線接続します。並んで4個あり、任意に1個を選択します。
  • WRC-1900GSTは、管理画面による設定不要でアクセスポイントモードを利用開始できます。

参考:インターネットにつながらない要因

スマホはアクセスポイントに無線接続できたのに、Webブラウザーでインターネット上のホームページ等のサイトにつながらない場合、下記を点検します。

  • アクセスポイントの「LANポート」(黒)に有線接続OK?
  • 「INTERNETポート」(青)ではありません。
  • アクセスポイントの「LANポート」右隣のランプが白点灯または点滅OK?
  • 消灯時は、線の先端のコネクターを確実に差し込んで、白点灯または点滅させます。

参考:アクセスポイントの管理画面につながらない要因【IPアドレス調査要】

管理画面に入るにはWRC-1900GSTのIPアドレスの調査を要します。

WRC-1900GSTはアクセスポイントモード時、IPアドレスが、初期値(192.168.2.1)とは異なる可能性があるため、Webブラウザーで管理画面につながらない場合があります。