【IODATA製】ペアレンタルコントロールの設定方法【NTP同期要】

スポンサーリンク
  • 記事の内容
  • ペアレンタルコントロールを設定して、子供の自宅でのインターネット使用時間を管理する手順

【IODATA製】ペアレンタルコントロールの設定方法【NTP同期要】

  • リピーターモードは、ペアレンタルコントロールは利用不可です。

①.親のスマホで設定画面を表示

②.子供のスマホの制限を登録

  1. [ペアレンタルコントロール]をタップ
  1. [時間の制限]タブをタップ
  1. 以下を登録
項目特記
説明任意の内容を入力空欄のまま登録は不可
制限する機器のMACアドレス子供のスマホを入力(注1)最大10台まで登録可
使用できる時間開始(左側)と終了(右側)の時刻をタップ(選択)(注2)曜日、日付の指定は不可
  1. [追加]をタップして「ペアレンタルコントロール一覧」への反映を確認
  • MACアドレスが1個に付き、開始と終了時間の組み合わせを1個登録できます。1日の間(0:00~24:00)に、複数の使用できる時間帯を設けることは不可です。例えば、16:00~18:00までの間と20:00~21:00までの間の2つの時間帯を登録できません。
  • 注1

スマホが接続中であれば「パソコンの選択」からタップして選択できます。さらに[<]記号をタップすれば「制限する機器のMACアドレス」欄に移行して、手動入力の手間が省けます。

  • 有線LANケーブルで接続のパソコン等も登録できます。
  • 注2

APモード(アクセスポイントモード)は「使用できる時間」以外は、Wi-Fi接続できません。

参考:登録の変更方法

使用できる時間の一部分だけの修正は不可のため、削除して再登録します。

  1. ペアレンタルコントロール一覧から、変更したいスマホの「選択」の□印にチェック印を入れる
  1. [選択を削除]をタップ
  1. ペアレンタルコントロール一覧から消えます。
  1. 再度、使用できる時間を登録
  1. [設定]をタップ

③.ペアレンタルコントロールを有効化

  1. 「時間の制限機能を利用する」の□印をタップ(チェック印が入る)
  1. [設定]をタップ
  1. しばらく待って、画面が元に戻れば終了

【IODATA製】ペアレンタルコントロールの正常動作に必須な要件

必須要件は、内部時計のNTPサーバーとの同期

そのため、必ず、WN-AX1167GR2がインターネットに接続できる状態で利用します。

  • NTPサーバーは、インターネット上で時刻配信サービスを提供しています。WN-AX1167GR2に初期設定されている複数の中から1つ選択します。
  • 手動による時刻設定は不可です。
  • NTPサーバーに未同期の状態で登録する場合は注意します。登録時の内部時計の時刻が、偶然に「使用できる時間」内の場合、ペアレンタルコントロールが指定通りに働いているように見えます。ペアレンタルコントロールを利用時は、内部時計が現在時刻と同じことを確認します。
  • 内部時計の時刻は、[ステータス]の「システム」で確認できます。

スポンサーリンク